広島歴史探索の後は、お好み焼き「そば肉玉」じゃね

面白かったこと楽しかったこと感動したこと疑問に思ったこと書いていきたいと思ってます。時々、広島弁出ますけど

歴史探索

古川、昭和40年頃、キツネの親子が住んでいました。

古川河川敷を散歩していますと、「古川周辺の生物」として紹介してあります掲示板があります。 その中に、「キツネ」が紹介してあります。 掲示板のキツネの写真は広島市安佐動物園より写真提供されたとのことです。 その掲示板には、 キツネ(イヌ科) 今は…

希望と勇気の花、夾竹桃(キョウチクトウ)が咲いています。夏がきたんだなぁ!

古川河川敷歩いていますと、 夾竹桃(キョウチクトウ)が咲いています。 夏が来たんだなぁって思います。 夾竹桃は、広島市の花です。 広島復興の象徴の花です。 1945年、昭和20年8月6日8時15分原爆が投下され焦土と化した広島にいち早く咲いた希望…

安神社の狛犬さんに励まされて!

いつもの散歩で、 いつものように安神社にきました。 この日は何でしょう。 いつもの狛犬さん、キッと私を見てくれています。 季節の移ろいに付いていけないのでしょうか? 私事ですけど最近少し疲れていまして、 それでも、散歩をしますと元気になります。 …

「100万羽おりづるプロジェクト」です。私も折り鶴折りました。

会社が、「100万羽おりづるプロジェクト」に参加することになったそうです。 1922年に誕生した青少年赤十字が、今年創業100周年を迎えるそうです。 非力ながら私も、休憩時間に折り鶴折りました。 10羽折ろうと思いましたら、少し足らなかったので仕事が終わ…

何ともいえない色したヒバゴンのたまごです。お饅頭ぱくりと頂きました。

お土産で、「ヒバゴンのたまご」頂きました。 み・・・ みたな なんともユニークな、 とても美しい色とは思えないお饅頭が出てきます。でも、お味は美味しいです。 でっ? ヒバゴンって、ほ乳類ではないの? ヒバゴン所有のたまご? この大きさだったら、ち…

被爆桜ソメイヨシノです。

被爆桜ソメイヨシノです。 休みの日のプランのない日にはぶらっと散歩に出ます。 安川緑道公園にはよく行きます。 色々みて歩くのは楽しいです。 新しい発見がよくあります。 今回は、いつも歩いています公園内よりもっと南側に久しぶりに来ました。 公園内…

庄原銘菓「文覚さん」、えっ?NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に出てくる文覚?

今回、敦盛の妻玉織姫のお墓を訪ねまして、 どこかすごく納得していますと、 「文覚さん」というお菓子が「しょうばらゆめさくら」で目に入り込みました。 えっ? 文覚さん? NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に出てきます市川猿之助さんが演じておられるあ…

静かな山里の春田八幡神社の参道に御堂があります。

広島県庄原の山里にあります敦盛の妻玉織姫のお墓のすぐ近くにあります春田八幡神社です。 春田八幡神社の鳥居と山門の間の参道途中に小さな御堂があります。 額には、 西霊山東光寺でしょうか? そして、 向かって左には、 薬師真言、 右には、 光明真言が…

敦盛の妻玉織姫のお墓の近くにあります春田(しゅんだ)八幡神社です。

平敦盛の妻のお墓をお参りましたら、 少し離れた所に鳥居がみえます。 八幡宮と神額には記されています。 鳥居を潜りますと、緩やかな上り坂の参道を進みますと、 山門があり、 石段を上り詰めますと、 社殿が見えてきます。 手水舎の手前のは、神楽殿があり…

敦盛、妻の玉織姫のお墓訪ねました。

寿永3年、一ノ谷の戦いで没した平敦盛の妻の玉織姫のお墓が広島県庄原市春田にあります。 私の車のカーナビでは検索できませんでした。 スマホのGoogleマップのナビで来ました。 とても、のどかな山里です。 近くまで来ましても案内板は一切なくて、 ちょう…

福王寺参道で見かけました「うわみずざくら」です。和名を「波波迦」といいます。

色々散策してますとこれなんて花かしらとかなんて木でしょう? って思います。 よく見かけるけど名前がわからないとか、初めて見るとか様々です。 先日、福王寺への参道に、 咲いていました。 「うわみずざくら」です。 名札がかかっています。 実は、先に名…

福王寺、大師を金色の亀が三拝の礼で迎えました金亀池と近くの稲荷社です。

福王寺、金亀池です。 島に浮かぶ弁天島があります。 弘法大師が池の水面を覗かれていましたら、金色の亀が浮かび、大師の足元に一礼して去り、これを3度、三拝の礼で迎えたそうです。 金亀池から、少し歩きますと、 稲荷社があります。 祠の中には、白いお…

福王寺、御影堂御開帳なさっていました。

福王寺、仁王門から上がりますと、 すぐ目に止りますのが、 とても大きな杉が並んでそびえ立っています。 広島市指定天然記念物「燈明杉」です。 福王寺は、弘法大師の開基と伝えられ、鎌倉時代以降は銀山城主、武田氏などの保護を受け、江戸時代初期の頃ま…

登り始めて1時間半、福王寺金堂みえてきました。

福王寺観音坂参道を登ってきますと、 駐車場に辿り着きます。 車ですと、ここまで上がれます。 この日は、大祭でマイクロバスが往復運転されていました。 「金仙の亀」です。 「弘法大師ゆかりのお山に永く住む金仙(佛の別名)の亀さんがおむかえしました。」…

福王寺、観音坂参道。原爆犠牲者の碑、落下傘が落ちた地点です。

可部バイパスから国道191号線へ入りずっと坂道を上って行きますと福王寺団地入口の信号を右折し仮設駐車場に車を止めます。 住宅街で友だちと待ち合わせて、住宅街を抜けますと彼女の道案内で進みますと、 福王寺観音坂参道案内の看板があります。 17丁…

福王寺、春の火渡り大祭です。

広島市安佐北区可部にあります金亀山福王寺の春の火渡り大祭に、行ってきました。 会社の同僚に誘われて初めて行ってきました。 福王寺は、811年ないし828年空海によって開基されました真言宗のお寺です。 とても、天気に恵まれ、 私も、火渡りしてきました…

戸坂千足は銀山城落城のきっかけとなった「千足のわらじ」から今も地名として残っています。

広島市東区戸坂側の太田川河川敷です。 太田川ゴルフ倶楽部のグリーンが広がっています。 こちらから、真っ正面に武田山がみえます。 ちょうどここら辺りは、広島市東区戸坂千足というところです。 せんそくではなくて、「せんぞく」と読みます。 銀山城落城…

狐瓜木豊穂稲荷社、お狐さんと精霊なる木の宿る神聖なところです。

狐瓜木豊穂稲荷社(くるめぎとよほいなりしゃ)です。 この辺りの住所表記は広島市東区戸坂くるめ木です。 狐瓜木神社からきていることを今回初めて知りました。 そして、けものへんに瓜とかいて「狐(きつね)」と書きます。 その「狐」と「瓜」と「木」とで「…

広島市東区、狐瓜木(くるめぎ)神社です。鶯が鳴いています。

広島市東区戸坂くるめ木にあります狐瓜木(くるめぎ)神社です。 安芸大橋から広島県道37号線広島三次線を太田川の下流に向かって歩きますとすぐ、 左側に住宅街の中に、こんもりと杜が見えてきます。 たぶんそこでしょうと目指して行きますと、 狐瓜木神社に…

大年神社の鬼瓦の鬼と鶴亀です。

大年神社に向かいます途中の武田山です。 先週土曜日(4月2日)の桜です。 おそらく、今は散り始めているでしょうね。 sobanikutama.hatenablog.jp sobanikutama.hatenablog.jp 大年神社のそんなに大きくない祠に、とてもしっかりした屋根がかつては権勢を振っ…

平山八幡神社を守ってくださっています杜

広島市安佐南区山本にあります平山八幡神社の回りは、山を切り開いて団地が広がっています。 大内義隆により社殿が創建された後、永禄3年(1560年)毛利元就、隆元が本殿を造営されています。 以前にも紹介しましたけど本殿の大棟には一文字に三つ星の毛利の家…

平山八幡神社の御神木の杉の木です。

広島市安佐南区山本の平山八幡神社の鳥居から、 枝垂れ桜に包まれて夢心地で上ってきました参道の石段を抜けますと、 sobanikutama.hatenablog.jp 以前にも紹介しました平山八幡神社の社殿が見えてきます。 天文12年(1543年)、大内義隆によって創建されまし…

平山八幡神社、桜満開です。

広島市安佐南区山本にあります大内氏、毛利氏ゆかりの神社、平山八幡神社です。 桜、見事に満開です。 戦国時代を駆け抜けて、ひっそりと佇んでいましたでしょう。 近年、開発が進み住宅が建ち並び隣接しています公園からはいつも元気な子供たちの声が聞こえ…

安神社、慰霊碑です。

安神社境内にあります慰霊碑です。 境内の桜満開です。 国のため 行きて 帰らぬ みたまを 慰霊碑に刻まれています。 安神社拝殿前の枝垂れ桜です。 View this post on Instagram A post shared by 宮本 和枝 (@yanotti2525)

広島市元宇品にあります観音寺の樹齢400年の広島椿です。

広島市南区元宇品にあります観音寺です。 観音寺には、元宇品に入りますとすぐに道が分かれ、左に行きますと広島プリンスホテルに着きたどり着けません。 右に真っ直ぐ進み、元宇品小学校正門前からすぐです。 元宇品の右側真っ直ぐ進みますととても懐かしい…

あまんじゃく伝説の津久根島です。無人島であまんじゃくの島です。

広島湾に浮かぶ無人島、津久根島です。 あまんじゃくの島です。 あまんじゃく伝説は小さい頃から聞いたことあります。 父や母がよく笑いながら聞かせてくれました。 主人は、遠足でバスのガイドさんがよくお話してくれていたそうです。 春霞で靄っています広…

毘沙門天、狛虎。なんとかわいいです。

広島市安佐南区毘沙門天、 弘法大師堂の手前になんとも可愛らしい狛虎です。 とても人の良さそうな狛虎です。 そして、 醉心慰霊碑の狛虎です。 こちらは、ニッとしてて、すきっ歯がなんとも愉快です。 本堂の狛虎となんと対照的なんでしょう。 sobanikutama…

毘沙門天、狛虎と常香炉に彫られています百足紋、いいです。

毘沙門天、狛犬(虎)です。 力強くて引き込まれます。 常香炉台に、毘沙門天の使いとして、二匹の百足の紋が彫られています。 前にのみ進み、脚が多い百足は客足が多いと、また一糸乱れることなく進むことで、 また刺されると毒を持っています百足、 突き進む…

広島、岩谷山権現山 毘沙門天堂縁起です。

毘沙門参道歩いていますと、毘沙門天堂縁起の石碑があります。 それによりますと、 岩谷山権現山 毘沙門天堂縁起 本尊毘沙門天王は多聞天と訳し、佛法の護法神四天王の一尊にて、北方を守り賜う。 佛教日本伝来と共に伝わり、七福神の中に加えられ福徳除災の…

広島安佐南区毘沙門台にあります毘沙門天行ってきました。仁王門です。

令和4年、2022年、寅年。 毘沙門天に今年は行かなければ、 ずっと、思っていましたのに何となく行きそびれて、 今年は、コロナ感染拡大のため初寅祭が中止と聞きまして、 2月最後の日曜日、2月も後2日を残した27日のお昼過ぎ、 意を決して(少し大げさです)…