広島歴史探索の後は、お好み焼き「そば肉玉」じゃね

面白かったこと楽しかったこと感動したこと疑問に思ったこと書いていきたいと思ってます。時々、広島弁出ますけど

広島歴史探索家

勧喜寺から武田山に沿って北へ麦田八幡神社にも、江戸時代の石灯篭があります。

麦田八幡神社にも、江戸時代の石灯籠があります。 「弘化四丁未晩春」 と、あります。 弘化丁未(ひのとひつじ)は1847年です。 幕末です。 sobanikutama.hatenablog.jp 祇園4丁目の勧喜寺にありました石灯篭から武田山裾野に沿って今の道路で距離にしておよ…

麦田八幡神社、お助け地蔵尊の上を山陽自動車道は通っています。古代山陽道に近いルートです。

麦田八幡神社におられるもう一体のお地蔵さま。 お助け地蔵尊です。 〈お助け地蔵尊の由来〉は、 伝説。 古来より当地には勢力のある一族が住まい、地域には民家が3~4家であったといわれています。 当時この地方周辺は海に面していたと言い伝えられていま…

安芸武田氏ゆかりの神社麦田八幡神社の縁結び地蔵尊

麦田八幡神社の石段を上り鳥居を潜りますと二体のお地蔵様がおられます。 神社にお参りする中段におられます。 「縁結び地蔵尊」と「お助け地蔵尊」です。 少し不思議な空間です。 〈縁結び地蔵尊の由来〉 西暦1580年ころよりこの土地の人々尊敬され、親しま…

麦田八幡神社、拝殿に掛けてあります何とも不思議な帆掛け船です。

麦田八幡神社の拝殿にお参りしますと、 天井に帆掛け船が吊り下げてあります。 昔は安川を帆掛け船で物資を運んでいたことは理解できます。 それより、 船の船体に描かれています絵がとても不思議です。 これは、 何なんでしょう。 sobanikutama.hatenablog.…

安芸武田氏ゆかりの神社「麦田八幡神社」を訪ねました。

広島祇園地区からJR可部線古市橋駅を抜けて武田山に沿って安川通りを歩いて行きますと、大町があります。 広島市安佐南区大町西にあります麦田八幡神社です。 JR可部線大町駅からですとさらに近いです。 駐車場もあり車でも行けます。 高速道路山陽自動…

再建されました明治初期の神仏分離令で焼失しました護摩堂。厳島大仏、不動明王が鎮座されています。

厳島神社の大願寺の護摩堂です。 明治初期に神仏分離令で焼失しました護摩堂、平成18年4月2日再建されました。 護摩堂の中には、総白檀の不動明王が鎮座されています。 総身一丈六尺(4m80cm)重量7tで、総白檀の不動明王像としては日本最大の仏様です。 写…

宮島、名所「金鳥居(かなとうい)の辻」

宮島の五重塔があります「塔の岡」から町屋通り方向に下りますと、 道祖神社、通称幸神社(さいのかみ)があります。 夕方なので、祠の中に灯りが灯されています。 厳島神社の末社で、御祭神は猿田彦神です。 神社の前の道は、東町から厳島神社に参拝する道筋…

すき間時間訪ねました厳島神社、どこか郷愁を覚えます。

時計をみると、お昼の3時半過ぎ、 お正月、速谷さんから何気に宮島さん行きたくなり、 気が付けば宮島口からフェリーに乗っていました。 子供の頃から毎年のように行っていましたのにコロナが流行りだして、 3年ぶりでしょうか。 大鳥居は修繕中で、 なのに…

勧喜寺への小径に残っています江戸時代の石灯篭です。

勧喜寺へ行く小径の向こうに石灯篭があります。 大年神社の鳥居のあります石段を下りて帰り道の反対側にあります。 弘化三丙午年三月吉祥日 弘化は、江戸時代で、 西暦でいいますと1845年から1847年です。 丙午年は1846年をさします。 丙午(ひのえうま)には…

安芸武田氏ゆかりの史跡、勧喜寺、大年神社

1221年、承久の乱の功績によって鎌倉幕府からの恩賞として安芸国佐東群を得た武田氏当主武田信光は武田山麓に守護所を建てました。 1274年、文永の役 1281年、弘安の役による元寇にそなえ佐東銀山城を築城するも、 1299年、桜尾城主平員家の銀山城攻めで佐東…

安芸武田氏ゆかりの史跡、勧喜寺です。

広島市安佐南区の武田山麓の祇園4丁目、 こんもりと杜があります。 背後に見えますのが、武田山です。 杜にそって上って行きますと、背後には広島市郊外の安佐南区祇園長束の街が広がっています。 さらに杜にそって上って行きますと、車ではとても通れない…

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」今日から始まります。

今日から始まりますNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」のガイドブックを買いました。 武田山中心に広島を歩いていましたら、「承久の乱」がよく出てきます。 安芸武田氏は承久の乱の功績によって鎌倉幕府より安芸守護に任じられたとゆかりの神社仏閣を巡ってい…

車を買ったら速谷さん

速谷神社は、交通安全祈願の神社として有名です。 「車を買ったら速谷さん」って言われます。 神門の前に車祓所があります。 拝殿の間で祈祷が済みましたらトランクとボンネットあけてお祓いしてもらいます。 (今回は車の安全祈願ではなくて初詣に行きました…

安芸国総鎮守速谷神社囲むように鎮守の森があります。しっかりしないと狛犬さんが笑っておられますよ。

安芸国総鎮守速谷神社の拝殿でお参りを済ませまして本殿に廻りますと、 祓殿の向こうに稲荷神社が祀られています。 御祭神は五穀豊穣や商売繁盛の神「宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)」が祀られています。 稲荷神社のそばには、お狐さんではなくて、 狛犬が…

安芸国鎮守府速谷神社の御由緒です。とても厳かな気持ちになりました。

安芸国鎮守府速谷神社の 御由緒です。 神社の社務所で頂いた栞によりますと、 〈御祭神〉 飽速玉男命(あきはやたまおのみこと) 〈御由緒〉 御祭神は、天孫降臨のときに随伴した三十二の神の一柱である天湯津彦命(あめのゆつひこのみこと)五世の御孫神です。…

安芸国総鎮守 速谷神社にお参りです。まずは一の鳥居に一礼して

安芸国総鎮守 速谷神社にお参りです。 令和六年創祀千八百年大祭記念事業におきまして、老朽化の激しい一の鳥居の改修工事されており、 今回とても立派な鳥居が完成していました。 私は何年ぶりかの参拝です。 まずは一の鳥居に一礼して 潜りますと、 定め書…

呉の亀山神社の乙女椿のお守りです。

今年もいよいよあと二日です。 まだまだ掃除も進まないです。 少しですけど、黒豆、煮しめ、数の子、かぶの酢漬け、作ります。 餅も、つきます。 先日行きました呉の亀山神社の「乙女椿のお守り」です。 長者の娘と貧しい若い漁師との悲恋、叶わぬ恋で海に身…

広島かき、プルンとしたとても綺麗です。ずっとずっと昔縄文時代から食べてます。

広島かきです。 実家でもらって帰りました。 プルンとしてとても綺麗な牡蠣です。 広島の牡蠣は、 縄文時代や弥生時代の貝塚から牡蠣の殻がでています。 広島は平野が少なくすぐ山が迫っています。 今でも広島湾は山からのミネラルが豊富です。 ましてや、 …

久しぶりに手帳買いました。

今年も、仕事は今日を入れてあと3日ほどです。 先日、冬至のこと調べていましたら、 新しい手帳をつけ始めましょうというのがありました。 私、そうなんだ! と、思うと買わねば!って思います。 (もちろん、出来る範囲までですけどね) さっそく、22日買…

クロガネモチの赤い実です。

クロガネモチの赤い実です。 きっと、小鳥さん大喜びです。 あ~、そういえば、 sobanikutama.hatenablog.jp 福島正則公の正伝寺のクロガネモチ、赤い実つけているかしら? sobanikutama.hatenablog.jp 広島城の被爆樹木クロガネモチ、赤い実付けているかし…

広島菜漬けは「ザ・広島ブランド」で「広島県産応援登録商品」です。

広島菜畑です。 広島菜は、広島市安佐南区の川内地区が伝統的な産地です。 太田川と古川に挟まれて水はけのよく野菜作りにはとても適しています。 川内、中須、緑井辺りを歩いていますと、 太陽の恵みをたくさんもらってとても生き生きと、 広島菜が畑いっぱ…

平山八幡神社の本殿の大棟にあります「一文字に三つ星」です。

先日、訪ねました平山八幡神社をもう一度訪ねて来ました。 安芸武田氏滅亡の後、大内義隆によって創建されました平山八幡神社、 後、毛利元就、隆元により本殿が造営され、 その本殿の大棟に毛利の家紋「一文字に三つ星」があります。 前回、拝殿でお参りし…

専念寺、玉をくわえた獅子と手に持った獅子がいます。なんて心強いことでしょう。

広島市安佐南区山本にあります「専念寺」です。 平山八幡神社より少し下がった所にあります。 浄土真宗 本願寺派 清徳山専念寺です。 専念寺は被爆建物です。 本堂、庫裏、鐘楼は昭和20年(1945年)8月6日の原爆にも耐えた建物です。 爆心地から4990mです。 山…

大内氏、毛利氏ゆかりの神社、平山八幡神社訪ねてきました。

広島市安佐南区山本にあります平山八幡神社です 八幡様の神様、帯中津日命、品蛇和気命、息長帯比売命が祀られています。 周防の守護大内氏ゆかりの神社、毛利氏ゆかりの神社ということで訪ねてみました。 途中眞幡神社の大銀杏があまりに美しく色づいてまし…

浅野家の家紋「丸に違い鷹の羽」

三次の鳳源寺に、屋根を葺き替えた時の古い鬼瓦がありました。 建立されたときのものでしょうか。 身長の高さほどあります。 お寺のお堂を下から見上げるとそこまで大きく感じられないのですけど、目の当たりでみますととても大きく立派です。 浅野氏の有名…

三次、鳳源寺内にあります稲荷大明神です。

鳳源寺内に、神社の鳥居があります。 どうも、私たちは明治時代に発令された「神仏分離令」で、 お寺と神社は元々の姿からバラバラにされたものと思っています。 寺院の中にありますとどこか、ほっとします。 ところが、どうでしょう。 立て札には、 稲荷大…

赤穂浪士大石良雄の手植えの枝垂れ桜、阿久利姫輿入れの際手植えられたと伝えられています。

尾関山公園と道路を挟んで、浅野の家紋が入った立派なお寺のが見えます。 赤い屋根がとても美しく、石州瓦です。 中国山地走りますと、赤い屋根が目に止り出します。 高温で焼かれとにかく強いとされています。雪の多い中国山地にはとてもよい瓦です。 お寺…

尾関山公園、阿久利姫之像が、淑やかに迎え入れてくれます。

日曜日の朝9時少し前に自宅を出発して、国道54号線を北上しておよそ1時間半、 三次尾関山公園に着きます。 まさに小春日和で着込んできた上着も少し汗ばむくらいです。 駐車場はすでに満車ですぐそばの臨時駐車場に車を停め、尾関山公園に辿り着きますと 清…

三次の尾関山、何故尾関山と言うのでしょうか?

尾関山公園は、春は桜、秋は紅葉の名所です。 尾関山は、何故尾関山と言うのでしょうか? 関ヶ原の戦いで、東軍についた福島正則は、 毛利氏の後1601年広島城に入城し、西国街道、雲石街道を整備し広島市の城下町の礎を作りました。 その雲石街道は広島市堺…

三滝山、Bコースで無事下山です。

三滝山、Bコースで下山です。 Aコースと違い、結構急で足場をしっかり確認しながらの下山です。 下りは少し膝に負担がかかります。 ゆっくりペースで下ります。 やがて、 案内板にもありました双子岩です。 見上げるほどの大岩です。 足元を気をつけながら…