広島歴史探索の後は、お好み焼き「そば肉玉」じゃね

面白かったこと楽しかったこと感動したこと疑問に思ったこと書いていきたいと思ってます。時々、広島弁出ますけど

広島歴史探索家

武田山麓で出会いました石棺の蓋石です。

武田山麓、山本地区を散策してましたら、石棺の蓋石があります。 蓋石の隣には石盤があります。 それによりますと、 石棺の蓋石 昭和3年5月当所山王権現別稱 日吉神社跡古墳より出土の石棺の一部 副葬品 蛇紋鏡 一、 直刀 二、 槍 二、 つなぎ環 二、 管 二…

佐東銀山城の戦いでの武田一族郎党の墓です。

武田山の山本地区にあります武田氏一族の墓です。 昨日、お昼ご飯を済ませてから出発しました。 イオンモール祇園店で時計をみますとちょうど14時です。 山本にありますホームセンター側から登り、途中行きすぎて戻ったり休憩したりで約50分やっと辿り着きま…

小梅ラムネ、ポシェットに忍ばせてよいしょよいしょと、武田山登りました。

武田山登りました時、 きゅんとすっぱいうめ味の「小梅ラムネ」を、 ポシェットに忍ばせていました。 よいしょよいしょと登ってちょっと休憩に口に頬張ると、 ほわ~っとすっぱいうめ味が広がり、よしっ登るぞ! って元気出ます。 (メール便全国送料無料) ロ…

広島市の山を歩く!無理と思っていた武田山登れてよかったです。

広島市の山を歩く! (1本の木にこんな札がかかっていました。) そして、 ふっと、みつけた一輪の桔梗。 季節は秋、って感じます。 武田山登りましたのは本当によかったです。 楽しかったです。 安芸武田氏のゆかりを巡って歩いてましたら、どうしても武田山…

武田山下山し、東山本川です。8月の集中豪雨の爪痕が残っています。

武田山、無事下山しまして、 (9月19日武田山登りました時のことを思い出しながら毎日少しずつ書いてきました) いこいの森ではなく、山本を抜けて帰ることにしました。 東山本川に出ますと、民家があり、人里に下りてきた実感がわいてきます。 鹿ヶ谷三段滝…

武田山登りました(その9、まとめ)下山します。今は何も残っていない観音堂跡、馬場跡です。

武田山山頂から別れを告げ下山することとします。 来た道ではなく、観音堂跡を目指しての下山です。 観音堂跡です。 県史跡銀山城跡 観音堂跡 ここは、城跡の中心から西南方向に少し離れた所に位置する郭群のひとつです。 観音堂が建っていたと伝えられると…

武田山登りました(その8)鶯の手水鉢から武者溜までです。戦国時代です。

武田山、もう少し続きます。 前後しますけど、武田山登りました(その3)の続きです。 sobanikutama.hatenablog.jp 館跡を進みますと、「鶯の手水鉢」があります。 鶯の手水鉢(うぐいすのちょうずばち) 館跡のすぐそばの岩の上に、人工的なくぼみがあってい…

おぎおんさん(安神社)の祇園坊柿、今年はたくさん実っています。

昨日、散歩でどこ歩こうかと思い、おぎおんさん抜けてイオンモール辺りまでと出かけました。 おぎおんさん(安神社)の祇園坊柿、今年はすごくたくさん実を付けています。 一枝にこんなにたくさん実っています。 全体の写真は撮り損なったのですけど、もうあ…

武田山登りました(その7)いよいよ、銀山城本丸です。

御門跡を過ぎてさらに登りますと、千畳敷につきます。 景観もこんなに変わってきます。 千畳敷からの広島湾です。 向いの三滝山の向こうに広島湾が広がります。 小さく、豆粒くらいの島、津久根島が見えます。 あまんじゃくの島です。 広島市は毛利輝元が広…

武田山登りました(その6)大きな岩を登りますと御門跡です。

馬返しからさらに登りますと、大きな岩の先に御門跡があります。 足をのせるところを確認しながら登りますと 御門跡です。 何がどうなってと門のイメージが浮かばないです。 県史跡金山城跡 御門跡 ここは銀山城の南麓の出入口にあたり、城内への門があった…

武田山登りました(その5)馬返しまできました。始めて眼下に広がる市内が見えます。

武田山ふれあい樹林から、木馬道跡をとおります。 木馬道とは、きんばみち、きんまみち、きうまみち、とも読みます。 もくばどうと読んでしまいましたけど違っていました。 日本の林業においての木材搬出路のことをいいます。 おそらく、木馬道は近年明治以…

武田山登りました(その4)登り初めに戻ります。とても整備され気持ちがいいです。

武田山登りまして、感動しましてまず登頂したところから紹介しましたけど、 今回から登り始めてから山頂までに感じたことを書きますね。 まずは、目指すは目の前の武田山です。 15分も歩けば、いこいの森に着きます。 早く来れば、駐車場があり10台ほど車が…

武田山登りました(その3)御守岩、見守ってくれています。

武田山頂上に登りますと、市内を一望できます景観とともに、 大きな岩の上を登ったという印象が強いです。 その中でもとりわけ大きな岩が、まるで広島市内を見守っているように東に向いて中央で鎮座しています。 その名も、ずばり「御守岩」とあります。 「…

武田山登りました(その2)武田山銀山城の歴史。

武田山山頂で、岩に腰掛けてコンビニで買いましたおむすびを頂きました。 景色を眺めながら頬張るおむすびは特別ですね。 眼下に広がります広島市の祇園地区です。 大きく旋回した太田川に古川が合流しているのがわかります。 武田山が中世にどんな役割を果…

武田山登りました(その1)山頂の銀山城跡です。

台風が去った後の日曜日抜けるような青空です。 昨日転んで痛いと言っていた主人、「もう大丈夫!今日行こう!」 いきなりの武田山登山決行です。 まずは、山頂の銀山城跡からの武田山です。 もうすぐですよと下山される人に励まされ御門跡からカクンと曲が…

新羅神社、私の好きなところです。私のパワースポットです。

休みの日、ぶらりとどこ行こうって思ってますと、 何故か、新羅神社に行きたくなります。 「夫婦ひのき」にパワーをもらいました。 View this post on Instagram A post shared by 宮本 和枝 (@yanotti2525) ここ好きなところです。 私の中で、パワースポッ…

緊急事態宣言、延長されるみたいです。少し疲れてきました。

緊急事態宣言、延長されるみたいです。 少し、疲れてきました。 何度やっても改善しないのは、 何かがちがうのでは? うまく言えないけど、国に要請しましたとか、 県民に市民にお願いとか、 ずっとやってるのに、改善しないのはどこかが違うのでは? 昼間の…

9月に入りまた雨続きです。砂防ダムが守ってくれています。

9月になったら、過ごしやすくなると思いきや、 また雨続きです。 先月の大雨で国道261号線の一部では通行止めになっています。 通行止めになっていますので被害の度合いは垣間見ることは不可能ですけど復旧作業最中だと思います。 国道54号線では、豪雨によ…

お盆やっと、雨がやみ墓参り行ってきました。

昨日までの、嵐のように吹き荒れた雨も一時的にやみ、 とても、晴天とは言いがたいのですけど、 それでも、 何とか雨も降らずに、 今日は後片付けで朝からバタバタしました。 お昼の3時過ぎには気がかりだった墓参りも済ませました。 大手町と寺町と回って…

極楽寺、心穏やかになります。

極楽寺を歩きますと、静寂の中に多くの仏様にお会いすることができます。 こんな山深い中に、 極楽をみたのでしょうか。求めたのでしょうか。 訪ねて行きますと少なくとも、ざわざわした日常とは縁遠い心穏やかになります。 極楽寺本堂の本尊の十一面千手観…

極楽寺山の続きです。全国行脚されているお大師さんの像です。

先週訪ねました極楽寺山の続きです。 駐車場に車を止めまして、「新四国第七番 安芸西国第四番 極楽寺」「本尊 千手観音 阿弥陀如来」と記された2本の石柱を通りますと自然歩道です。 入口すぐに、御大師さんがおられます。 修行大師とあります。 台座には…

極楽寺山の極楽寺本堂。

極楽寺山の極楽寺です。 中学生だったでしょうか遠足で訪ねて以来です。 登山で、とにかくしんどくて、はぁはぁ!いいながら這うように登った先に現れたのがこのお堂でした。 その頃の私と言いますと、不謹慎と言いましょうか、上り詰めた先に視界が広がって…

極楽寺山、大蛇の伝説があります蛇の池の睡蓮です。

広島市の西広島バイパスから広島県廿日市市の速谷神社へ車を走らせ、極楽寺山へ登ることが出来ます。 途中長野ループといって大きく廻り、車のカーナビでも示してありますように幾度も旋回しながら登りますと、 杉林を潜り随分上がって、標高693mの極楽寺山…

今年も、カンナ咲きました。

カンナ咲きました。 今年も、あの日がやってきます。 今年の8月6日で原爆投下から76年目です。 sobanikutama.hatenablog.jp 75年間草木も生えないと言われた中、焦土にカンナの花が咲きました。 ちょうど75年の去年、 本来ならオリンピックは催されていたは…

武田山の龍原。かつては、本坊「仏護寺(広島別院)」、門前には龍原12坊が建ち並んでいました。

広島県立祇園北高校の西側にあります「龍石」です。 石碑には、 龍石 この石は形が龍に似ているので龍石といい藝藩通志に載っている名石です。 昔からこの附近を龍原といい龍石はその中央にありました。 武田氏は戦死者追悼のため寺を建てたいと思いある日城…

武田山、祇園町、道ばたの小さなお堂の中に虚空蔵菩薩様おられます。

広島経済大学フットボールパークを北へ少しばかり進みまして、武田山へと斜面を登りますと、やがて見えてきました。 GoogleMapsに載っていました「こくぞうぼさつ」が見えてきます。 想像していた物と随分違い、 道ばたに小さく佇んでおられます。 あまりに…

安芸武田氏ゆかりの地、広島祇園地区、武田山麓にあります白水観音です。

武田山麓の祇園町を歩いて行きますと、どの道をどう歩いたのか上ったり下りたりすると、 白水観音と矢印で示してありました看板が目に止まりました。 溝を入れても三尺くらいしかない里道に向かって矢印が示されています。 一瞬、この道?間違ってない?私道…

武田山、裾野伝いに歩くとまだまだ面白そうです。

思いつきで訪ねました新羅神社で、大きく深呼吸してほっこりしてますと、 私と反対方向から参拝に来られた人と出会い、 その方は、 毎週、尾首日吉神社からこの新羅神社を回って散歩してるって言われました。 尾首日吉神社ですか? 遠い~なんて言いますと、…

武田山麓の眞幡神社に奉納してありました侍大将の絵馬、すごくかっこいいです。

安芸武田氏ゆかりの地、武田山麓にあります眞幡神社、 武田氏の終焉とともに、毛利に徳川時代に数奇な運命をたどりました。 幟などに社紋として毛利の「一文字に三つ星」を用いるのも仕方のないことです。 sobanikutama.hatenablog.jp と、納得してましたと…

武田山麓にあります「眞幡神社」を訪ねました。

立専寺より少し背を向けたように、眞幡神社がありました。 立専寺の駐車場を横切って行きますと眞幡神社の裏に出ます。 これはいかん!とばかりに神社の縁を周り正面鳥居からの参拝です。 眞幡社の縁起によりますと、 安藝の國守護職として鎌倉初期、武田信…