広島歴史探索の後は、お好み焼き「そば肉玉」じゃね

面白かったこと楽しかったこと感動したこと疑問に思ったこと書いていきたいと思ってます。時々、広島弁出ますけど

携帯がない!探して探して、途方に暮れて、、、あっ!こんなところに!

携帯がない! これは事件です。 仕事終わって、車でメール確認して、 Bluetoorhで、音楽聴いて、友だちに電話して、 お家に帰り着いて、 。。。 それから、ほっこり台所の椅子座って、 携帯覗こうとカバンの中探すと、携帯がないのです。 車の中に置き忘れた…

水仙の花、咲いています。

散歩してましたら、この季節花が少ない中、 水仙が咲いています。 華やかさはないのですけど、背筋を真っ直ぐに凜とした日本女性のようで好きです。 こんな女性に憧れます。

ハクモクレンの蕾、もこもこに膨らんでいます。

今年の大寒は先週の1月20日でした。 1年で最も寒い日です。 大寒過ぎてもまだまだ寒いです。 それでも、 ハクモクレンの蕾、 もこもこに膨らんでいます。 冬来たりなば春遠からじ

豆餅つきました。

お正月の残った餅米と黒豆で、 豆餅つきました。 なまこに3つに分けます。 私の役割はここまでです。 暖かいもち肌をなでてやり、手の平に伝わるほんわかとした温もりが好きです。 次の日、まだ柔らかいうちに切ります。 これは、主人の役割です。 別に決ま…

勧喜寺から武田山に沿って北へ麦田八幡神社にも、江戸時代の石灯篭があります。

麦田八幡神社にも、江戸時代の石灯籠があります。 「弘化四丁未晩春」 と、あります。 弘化丁未(ひのとひつじ)は1847年です。 幕末です。 sobanikutama.hatenablog.jp 祇園4丁目の勧喜寺にありました石灯篭から武田山裾野に沿って今の道路で距離にしておよ…

麦田八幡神社、お助け地蔵尊の上を山陽自動車道は通っています。古代山陽道に近いルートです。

麦田八幡神社におられるもう一体のお地蔵さま。 お助け地蔵尊です。 〈お助け地蔵尊の由来〉は、 伝説。 古来より当地には勢力のある一族が住まい、地域には民家が3~4家であったといわれています。 当時この地方周辺は海に面していたと言い伝えられていま…

安芸武田氏ゆかりの神社麦田八幡神社の縁結び地蔵尊

麦田八幡神社の石段を上り鳥居を潜りますと二体のお地蔵様がおられます。 神社にお参りする中段におられます。 「縁結び地蔵尊」と「お助け地蔵尊」です。 少し不思議な空間です。 〈縁結び地蔵尊の由来〉 西暦1580年ころよりこの土地の人々尊敬され、親しま…

麦田八幡神社、拝殿に掛けてあります何とも不思議な帆掛け船です。

麦田八幡神社の拝殿にお参りしますと、 天井に帆掛け船が吊り下げてあります。 昔は安川を帆掛け船で物資を運んでいたことは理解できます。 それより、 船の船体に描かれています絵がとても不思議です。 これは、 何なんでしょう。 sobanikutama.hatenablog.…

安芸武田氏ゆかりの神社「麦田八幡神社」にいます龍です。

昨晩の満月です。 今年に入って初めての満月です。 澄んだ冬空の天高く煌々と照らしています。 とっても気持ちのよい満月です。 先日行きました麦田八幡神社の拝殿の屋根の一番高い大棟に龍がいます。 武田山に住む龍に思えてならないです。 sobanikutama.ha…

安芸武田氏ゆかりの神社「麦田八幡神社」を訪ねました。

広島祇園地区からJR可部線古市橋駅を抜けて武田山に沿って安川通りを歩いて行きますと、大町があります。 広島市安佐南区大町西にあります麦田八幡神社です。 JR可部線大町駅からですとさらに近いです。 駐車場もあり車でも行けます。 高速道路山陽自動…

ハゲ(カワハギ)の煮付けです。

次男、ハゲ釣ってきました。 広島では「カワハギ」のことを「ハゲ」といいます。 皮をはぐから「ハゲ」になったのでしょうか? 約15cmくらいから30cmくらいのものがご近所に配りまして残り6匹います。 ハゲの皮をはぐのは結構面白くて昔から好きだったん…

ナンキンハゼの白い実、鳩がついばんでいます。

散歩してましたら、ナンキンハゼの大きな木の上を反って見上げますと、 ナンキンハゼの白い実を鳩がついばんでいます。 たくさんの仲間で、ついばんでいます。

再建されました明治初期の神仏分離令で焼失しました護摩堂。厳島大仏、不動明王が鎮座されています。

厳島神社の大願寺の護摩堂です。 明治初期に神仏分離令で焼失しました護摩堂、平成18年4月2日再建されました。 護摩堂の中には、総白檀の不動明王が鎮座されています。 総身一丈六尺(4m80cm)重量7tで、総白檀の不動明王像としては日本最大の仏様です。 写…

宮島、名所「金鳥居(かなとうい)の辻」

宮島の五重塔があります「塔の岡」から町屋通り方向に下りますと、 道祖神社、通称幸神社(さいのかみ)があります。 夕方なので、祠の中に灯りが灯されています。 厳島神社の末社で、御祭神は猿田彦神です。 神社の前の道は、東町から厳島神社に参拝する道筋…

すき間時間訪ねました厳島神社、どこか郷愁を覚えます。

時計をみると、お昼の3時半過ぎ、 お正月、速谷さんから何気に宮島さん行きたくなり、 気が付けば宮島口からフェリーに乗っていました。 子供の頃から毎年のように行っていましたのにコロナが流行りだして、 3年ぶりでしょうか。 大鳥居は修繕中で、 なのに…